トップごあいさつ>会社沿革

ごあいさつ

会社沿革

昭和30年4月
台東区上野にて、大栄シール創業。
昭和49年
シール印刷機による印刷物の表面保護および退色防止の為のラミネート加工技術を開発し、その特許権を業界発展の為に協同組合に解放した。その他にも、現在までに30数件の特許権を取得している。
昭和57年4月
印刷関連コンピュータ・ソフトの開発を目的としてシステム開発に着手。
昭和60年8月
上野に本社ビル落成。
平成元年4月
社名変更と同時に法人の組織変更、松浦 保が代表取締役に就任、資本金¥9,000,000。
平成2年9月
江戸川区に本社工場の新築工事完成。
平成4年
本格的にセールスプロモーション関連商品の企画開発をスタート。
平成6年
文具・雑貨の企画販売に参入。コンビニエンス・ストアを中心に自社ブランドの商品を販売開始。
平成7年11月
資本金を¥10,000,000に増資。
平成9年4月
㈲シーズニーズを設立。
平成12年11月
㈱フジテレビジョンとシールのマスターライセンス契約を締結。
平成15年12月
スヌーピー年間デザインアウォード受賞(KIDDYLAND)。
平成21年4月
設立20周年を迎える。これを機にさらなる安心・安全・安定を基本とした飛躍を誓う。
平成24年2月
世界初となるLED-UV凸版間欠印刷機導入。
平成25年4月
設立25周年目を迎える。
このページの先頭へ